【一般公開セミナー・記念講演会】社会保険労務士制度創設50周年記念イベントのお知らせ

2018-12-02

鹿児島県社会保険労務士会では、社会保険労務士制度創設50周年を記念して、「働き方改革」にスポットをあて、事業主・労務担当者の方々への一般公開セミナー及び記念講演を行います。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

セミナーA4チラシHP用1811271751-1

*チラシ申込書ダウンロードはこちら→ダウンロード

 

2019年1月11日公開セミナー 【定員200名】

日時

2019年1月11日(金) 13:10~17:00 開場(受付)12:30~

場所

ホテルウェルビューかごしま 鹿児島市与次郎2丁目4-25

プログラム

♦第一部  (13:10~) 人材不足時代における高齢者の活用のヒント

講師 特定社会保険労務士 福井県社会保険労務士会副会長
株式会社人材戦略 代表取締役

   青垣 智則 氏

 

♦第二部(15:30~) 会社が気を付ける「働き方改革法」の重要改正
           どうする?「年休5日付与義務」「時間外労働規制」「同一労働同一賃金」

講師 社会保険労務士(鹿児島県社会保険労務士会)

     辻 孝男 氏

 

♦無料相談(15:30~) 会場に無料相談ブースがあります。事業主、労務担当者の相談に応じます。

 

2019年2月22日公開セミナー・記念講演

日時

セミナー 2019年2月22日(金) 10:00~12:30開場(受付)9:30~

記念講演 2019年2月22日(金) 14:00~15:30開場(受付)13:30~

場所

城山ホテル鹿児島(クリスタルガーデン) 鹿児島市新照院町41-1

プログラム

♦セミナー(10:00~) 「働き方改革と就業規則」

働き方改革が叫ばれる中で、弁護士としての立場から就業規則の規定内容や、
常日頃から心掛けるべきことなどを、分かりやすくご講演していただきます。

講師 杜若経営法律事務所 弁護士 向井 蘭氏 (東京弁護士会)

 

♦記念講演(14:00~) 「黄金の15年」『定年後』から見えてくるワークライフバランス

定年後、平均寿命までの自由時間は、約8万時間。これは21歳から60歳までの
労働時間より長いのです。余生と呼ぶには余りにも多くの時間が与えられています。
もう一度「生き直す」といってもいいでしょう。
60歳から健康寿命とされる74歳までの「黄金の15年」とその後をどう生きるのか。
仕事と生活のヒントをベストセラー『定年後』の著者・楠木新さんが語ります。

講師 神戸松蔭女子学院大学 教授 楠木 新 氏 (楠木ライフ&キャリア研究所 代表)

 

 

 

主催/鹿児島県社会保険労務士会

  鹿児島市下荒田3-44-18のせビル2F TEL:099-257-4827

Copyright© 2018 鹿児島県社会保険労務士会 All Rights Reserved.